MENU

赤ちゃんや幼児の便秘に効くマッサージ

<赤ちゃんや幼児に出来る便秘に効くマッサージ>

 

赤ちゃんや幼児が便秘になってしまった際には、便秘解消の効果が期待できるマッサージを行ってみるのも良いでしょう。

 

※注意!!※

 

乳幼児の体をマッサージする際には、体に悪影響が出ないように注意してください。強くマッサージしすぎたり、乳幼児が苦痛を感じているように見えたら直ちに中止しましょう。

 

<腸を刺激してスムーズな排せつを促す乳幼児マッサージ>

 

これは大人の便秘の人でも有効な便秘解消マッサージですが、赤ちゃんにマッサージしてあげると腸をほどよく刺激しながら便をスムーズに進ませ、排便を促す事が出来ます。

 

赤ちゃんを仰向けに寝かせ、手の平で赤ちゃんのお腹を「の」の字を書くようにゆっくりとやさしくマッサージしましょう。押し過ぎないように注意が必要です。1日3回行うのが良いでしょう。

 

<赤ちゃん・乳児の便秘に良いとされる金魚運動>

 

金魚運動に関しては昔話題になった事もあるので知っている人は多いのではないでしょうか?こちらも腸を刺激して便秘解消を狙える運動です。赤ちゃんを仰向けにし、お尻と足を支えるように持ち上げ、金魚が泳ぐように左右にゆっくりと動かしましょう。

 

<お腹にガスがたまるのを解消するマッサージ>

 

両脇に手を当て、10回位左右にゆらゆら揺らしましょう。お腹にたまったガスを排出させやすくする効果が期待できるとされています。ガスも溜まりすぎるとお腹が苦しくなりますし、便秘で発生してしまったガスは体に良くない有害物質を含んでいますので、乳幼児が便秘になったら時折このマッサージをしてあげるのがおすすめです。

 

<運動不足は便秘の原因に!運動不足解消を>

 

赤ちゃんや幼児を仰向けに寝かせ、足首を持って自転車のペダルを漕がせるような運動をさせてみましょう。便秘の原因となる運動不足に一役買ってくれます。また、この運動をさせるとお腹も鍛えられるので便が外に排せつされやすくなります。

 

<便秘解消に即効性の高い肛門マッサージ>

 

赤ちゃんの体制は仰向けでもうつ伏せでも良いですが、肛門のすぐ上のあたりや肛門周辺を親指の腹でゆっくりソフトに押してマッサージをしてみましょう。動物の中には生まれたての赤ちゃんのお尻を舐めて排せつを促す種類がありますが、人間の赤ちゃんも肛門付近をマッサージすると、反射的に排便が促進される事があります。

 

<赤ちゃんや幼児へのマッサージは様子を見ながら慎重に>

 

赤ちゃんや幼児に肉体的にダメージを与えないように、便秘解消マッサージは様子を見ながらソフトに慎重に行うのが良いでしょう。もしも極度に泣いたり嫌がるような感じがあれば力を弱めたり、すぐに中止します。初めは少ない力で様子を見ながら行うのがベストです。