MENU

乳幼児の便秘に効果があると噂されている便秘改善法

<乳幼児の便秘に効果があるとされる便秘改善法>

 

乳幼児の便秘自体は珍しいものではなく、大抵のお母さんは一度は乳幼児の便秘に悩んだことがあると言われています。乳幼児の便秘で1日以上便が出ないと大慌てで便秘解消の方法を探す人も多く見られます。

 

乳幼児の便秘に効果があると噂されている便秘改善法には、実際に即効性が高いものもあります。そういったものを試し、自分の子供に効果が高かったものを探し出す事も大事です。

 

また、乳幼児の便秘でいつもと違う便が出たり、肛門が固い便で傷ついてしまったり、激しく泣いたりぐったりした様子が見られる場合には、便秘解消法を探すよりも先に病院に連れて行き、医師の診断を仰ぐようにしましょう。

 

それでは、乳幼児の便秘に効果があると噂されている便秘改善法をいくつか紹介してみたいと思います。

 

<便秘によい食べ物を与える便秘改善法>

 

便秘の乳幼児は食生活で腸を整えるのに必要な物質などが充分取れていない事が考えられます。そのため、積極的にお腹の調子を整えたり便をやわらかくする食べ物などを摂取させた方が良いと言われています。

 

便秘によい食べ物はいくつも種類がありますが、それらを偏らせずにバランスよく摂り入れていくのが便秘改善へとつながっていきます。

 

下記で挙げているのは便秘改善が期待できる食品の一例となります。

 

<プルーンを裏ごしし、ヨーグルトと混ぜたもの>

 

昔からプルーンもヨーグルトも便秘解消やおなかの調子を整えるのに有効と言われている食品の代表格のようなものです。プルーンからは栄養の他にも良質な食物繊維などを摂る事ができますし、ヨーグルトには便をやわらかくする乳糖と、腸に有効な最近である乳酸菌を摂る事が出来るので腸の働きを高めるための最高の組み合わせと言えそうです。

 

<梅肉エキスと黒砂糖を水で薄めて混ぜたもの>

 

梅肉エキスは腸を刺激し、黒砂糖には便をやわらかくする効果が期待できるのでこれも良い組み合わせです。ただ、黒砂糖はともかく梅肉エキスを用意しなければなりませんので、家庭にあるもので気軽に…という感じではないかもしれませんね。

 

<バナナ+水分補給の最強コンボ>

 

便秘になったお年寄りの多くがバナナを食べると便通が良くなると信じ、実際に実践して便秘を解消している人も存在します。バナナにはフラクトオリゴ糖と呼ばれる腸内に有効なオリゴ糖が含まれていますし、良質な食物繊維が摂れますから、毎日積極的に摂取したい食品です。

 

おなかに良い食材であるヨーグルトとも相性が良く、一緒に食べると相乗効果がアップします。腸内で善玉菌を増やすのにも一役買ってくれるありがたい果物です。子供もバナナならば喜んで食べる事が多く、あまり嫌がらないので親も助かる方法です。バナナとヨーグルトを混ぜて与えるだけでなく、別の種類のオリゴ糖が含まれている豆乳でバナナジュースを作って与えるのも有効です。

 

更に腸内で便が固くならないように、こまめに水分補給をさせると便がやわらかいまま体外に排出されていく可能性が高まります。

 

<茹でてつぶしたサツマイモや人参の寒天羊羹>

 

食物繊維が豊富なサツマイモや人参には、便をかさ増しして排せつをスムーズに促す効果があります。そして寒天には水溶性食物繊維が含まれています。不溶性と水溶性の二種類の良質な食物繊維が一度に摂れるため、寒天でサツマイモ羊羹や人参ようかんを作って与えるとお腹の調子を整えるのに一役買います。

 

<なんと味噌汁にもあのオリゴ糖が含まれている!?>

 

発行食品である味噌には腸に有効な成分が色々と含まれています。その中でもイソマルトオリゴ糖は、腸の善玉菌の働きを高めて腸を良好な状態に保ってくれる効果があります。和食が腸内環境を整えるのに良いと言われている理由の一つが味噌汁や味噌を使った料理にあるのです。

 

<乳児はミルクが原因で便秘になる事も>

 

乳児のミルクはだんだんと改良が進められ、母乳に近い成分になりつつあるとさえ言われていますが、やはり母乳にはまだまだ敵いません。ですがメーカーによって粉ミルクの成分や糖分、脂肪分に若干の違いがありますし、品質にも違いがあります。粉ミルクをいくつか試しているうちに、便秘になりにくい製品を見つける事が出来るかもしれません。

 

<足を動かす運動やマッサージで便秘解消>

 

乳幼児に足を動かす運動を一日一回行うと、腸を刺激して便秘の改善に効果があると言われています。乳幼児の体はデリケートですから、何事もやりすぎず、ソフトに慎重に行っていくことが大事です。

 

毎日自転車こぎのように足を動かしてあげたり、金魚運動を行ってあげると腸が刺激されて便秘解消・改善の効果が期待できると言われています。これらの運動を行う際は注意することを先に調べ、間違ったやり方をしないように気を付けましょう。

 

また、乳幼児をお風呂に入れて体を洗う時にお腹を手の平でやさしく「の」の字を書くようにマッサージするのも効果的だと言われています。これもあまり強く力を入れてはいけません。お風呂にはリラックス効果もあるため、この時に便通を良くするマッサージをしてあげると効果が上がりやすいそうです。