MENU

乳幼児の便秘解消のコツ!便秘で悩まない腸に習慣づける

<乳幼児の便秘解消のコツ!便秘を繰り返さない腸にするには?>

 

乳幼児の便秘をとりあえず解消したとしても、再び便秘になってしまう事はとても多いです。ですがその度に乳幼児の辛そうな様子を見るのは忍びないと思っている人も多いハズです。今回は乳幼児の便秘解消のコツと、便秘を繰り返さないために心がけたい生活習慣についてチェックしていきましょう。

 

<乳幼児の便秘で便がカチコチの際は綿棒浣腸などで便を出す>

 

乳幼児が便秘になってしまい、固くなった便が肛門付近にある場合は、とりあえず綿棒浣腸などで便を出してしまったり、医療機関に相談して便や薬を出してもらいましょう。

 

乳幼児の便秘も慢性化したり長引いたりする事が続くと、腸の形自体が変形して便秘体質のもとになってしまいますので、出来るだけ普段から便通を良くしてあげなければなりません。

 

また、固い便を自然に出るまで放置すると、便の中に含まれる水分がどんどん失われて固くなり、排せつの際に出血したり痛みを伴うので子供も更につらくなってしまいます。

 

薬を用いる前に、赤ちゃんの便秘を解消するマッサージなどを正しく行ってみるのも良いかもしれません。

 

<乳幼児のうんちをやわらかくする食べ物を与える>

 

乳幼児が便秘になっても、とりあえずうんちが出たら安心してしまうものですが、便秘になるという事実自体が乳幼児にとってはよろしくない事態です。便秘になった原因を取り除いてあげなければ再び便秘になり、そのたびに固くなったうんちとの格闘になってしまう事があります。

 

便秘の原因は食生活にある事も多いですから、日々の生活で便秘になりにくいように改善していってあげる必要があります。ウンチをやわらかくする食べ物を与えるようにするのもそういった事への工夫の一つです。

 

うんちをやわらかくする食べ物とは、プルーンやみかん、オレンジに含まれている果糖のほか、腸内の善玉菌の餌となり、善玉菌を増やしてくれるオリゴ糖、ヨーグルトに含まれている乳糖などが挙げられます。

 

ただし、与えすぎると便がやわらかすぎる状態になってしまうので、乳幼児の便のコンディションを見ながら調節する必要があります。また、水分不足もうんちを固くしてしまいますので、ベビー用麦茶や白湯などを与えてこまめな水分補給も心がけましょう。

 

<ウンチのかさを増やすと便がスムーズに運ばれる>

 

うんちの量が少ないと便意を感じにくくなったり、腸内をスムーズに進むことが出来なくなってしまいます。その結果排せつされる頃には便が固くなってしまう事もあります。乳幼児の便秘の原因にはこのような事も考えられますので、ミルクの量を増やしたり、良質な食物繊維が豊富な離乳食を与えるようにしましょう。

 

水溶性食物繊維がたっぷり含まれている海藻類やこんにゃくはウンチのかさを増して腸内をスムーズに移動させる手助けをしてくれます。

 

<体内時計を利用!毎日の排便習慣を付ける>

 

人間には体のリズムがあり、これは体内時計で管理されているとも言われています。毎日同じ時間に眠くなり、同じような時間に目が覚めるのはこのためです。そして排せつに関しても同じ事が言えるのです。

 

たとえば便意を感じていても排せつできずに我慢していると、その時間帯に便意を催す事は次第に無くなっていきます。逆にいつも同じ時間帯にトイレで排せつしていると、体もそれに合わせて排せつの準備をするようになるのです。

 

まだトイレではなくおむつの乳幼児の場合は難しい部分がありますが、トイレを利用するようになったらいつも同じ時間にトイレに座らせてみると排せつが習慣化する可能性が高いです。

 

また、まだおむつの乳幼児の場合でも、生活習慣をいつも一定のサイクルにしてあげる事で便通が整う可能性もあります。生活習慣のリズムが整わないと、それにつれて排便や睡眠のリズムなども狂ってしまいがちになります。

 

毎日決まった時間にお風呂に入れて水分補給させたり、お昼寝や遊ぶ時間などをある程度一定のサイクルに整えるのが理想的です。乳幼児の場合はこのような事が便秘解消のコツになります。

 

<乳幼児の便秘解消は普段の生活習慣が大切>

 

乳幼児の便秘解消は、便が出た後も普段の生活習慣が非常に重要です。食生活・生活習慣を良いものにしてあげるだけで随分と違ってきます。乳幼児の便秘の原因は色々なものがあるので一概には言えませんが、その多くが食生活と関わっています。

 

便をやわらかくする食べ物・かさ増しする食べ物・腸を整える食べ物をバランスよく毎日摂取させ、こまめに一日数回に分けて水分補給をあせるる事で腸内の健康を保つ事につながります。

 

また、小さな赤ちゃんで何もわからないと思っている人も多いですが、母親がストレスを抱えていたり夫婦喧嘩が多かったりすると、乳幼児がストレスを抱えて精神的な事から便秘になってしまう事もあります。

 

乳幼児が便秘になってしまったら、その原因を突き止めるために、食事・生活習慣などの改善を一つ一つ試して効果があるものを見つけ出すようにしましょう。