MENU

子供の便秘に効く・効果的な食べ物

子供の便秘に効く・効果的な食べ物を簡単にまとめてみました。是非参考にしていってください!<ヨーグルト>便秘にヨーグルトが良いと良いますよね。そう言われるだけあってヨーグルトには乳酸菌が含まれています。乳酸菌は乳酸や酢酸といった有機酸を生成してくれます。有機酸が生成されるとどうなるのかというと、便秘の原因とも言える悪玉菌の繁殖を防ぐことができます。そして、それだけでなく有機酸にはぜんどう運動を起こさせる力を持っているため、弁が出やすくなるのです。とくに子供は好き嫌いが多く食物繊維を摂らせるにも中々難しかったりします。しかしヨーグルトはデザートという事もあり、嫌いな子がいてもそれは稀でしょう。ですので、子供の便秘に効く食べ物としてヨーグルトをおすすめします。<バナナ>食物繊維というと野菜のイメージがありますが、実は果物にも食物繊維を含んだものがあるんですよね。その一つがバナナです。これもヨーグルトと同じことですが、バナナが嫌いという子供がいてもそれは少ないことですよね。野菜よりかは果物の方が人気ですから、継続するという意味でもバナナほど優れたものはそうはありません。話は戻りますが、バナナには食物繊維が含まれているのです。その量はゴボウなどの食物繊維豊富な食べ物と比べてしまうと劣っていますが、それでも子供にとっては十分な量なのです。<ヨーグルトとバナナを融合>どれだけバナナとヨーグルトが食べやすくても、何度も食べていると飽きますし何よりも面倒臭いです。ですから、ある意味王道的な方法なのでしょうが、ヨーグルトとバナナを合わせる方法を食べさせると良いでしょう。その方法は簡単なのでザックリと説明しますがバナナを輪切りにしてヨーグルトに入れるだけです。説明とも言えない説明ですが、ヨーグルトとバナナの融合は簡単ですよね。これによりバナナとヨーグルトがより美味しくなりますので、子供の便秘に効果的な食べ方としておすすめします。<子供が大好きなオクラ>バナナやヨーグルトと同じくオクラが大好きだという子供が意外といることをご存知でしょうか。特別に好きと言うわけではないが、出されると食べてしまうという子供も多いでしょう。オクラにはガラクタンやペクチンといった食物繊維が多く含まれています。その他にもムチンという多糖類も含まれており、便秘に効果的な成分ばかりが入っているのです。そのため、大人はもちろんのこと、子供の便秘にも効果的な食べ物なのです。